理想の部屋を借りる|QOLを高めるためにも住まい選びは慎重に|より良い賃貸を選ぼう
ウーマン

QOLを高めるためにも住まい選びは慎重に|より良い賃貸を選ぼう

理想の部屋を借りる

アパート

地元の業者を利用する

城東区で部屋を借りたいと考えているのならば、城東区内で営業している不動産業者を利用するのが一番です。昔とは違い、今は不動産業者間で物件情報を共有するシステムが確立されているので、城東区以外の場所で営業している不動産業者を利用した場合でも、ちゃんと城東区内の賃貸物件を紹介してもらうことができます。ただし、賃貸物件のオーナーが不動産業者に物件の仲介を依頼した直後に物件情報が登録されるわけではありません。媒介契約の種類によって情報が登録されるまでの期間が変わってくることになっていますが、概ね1〜2週間程度は新規物件の情報登録が行われません。地元で営業している不動産業者はまだ表に出ていない賃貸物件情報を持っていることが多いので、他の人に先んじて良い物件を借りられる可能性が高くなります。

受けられるサービスとは

不動産業者は、客と物件の橋渡し業務を行うことで収入を得ています。店舗に行くと様々な物件の情報を見せてもらうことができますが、客自身が紙の資料を繰って調べる必要はありません。希望条件を述べるだけで、業者がその条件に合う物件の資料を探し出してくれる仕組みになっています。今は、物件情報をデータ化してパソコンで管理するのが一般化していますので、長々と待たされてしまう心配は無用です。紙の資料を見ただけで賃貸借契約を結ぶ決心をつけられる人はまずいませんが、不動産業者の車で物件を見に連れて行ってもらうことができます。その場合、ガソリン代などを請求されることはありません。実際に物件を見せてもらって、これぞと思える物件が見つかった場合は賃貸借契約を結ぶことになりますが、オーナーとの交渉や契約書類の作成などは全て不動産業者がやってくれます。